マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆労働◆◆◆ 私の配達が増えた理由(8ネコ)

私はYマト運輸で配達のアルバイトをしています。

始めてから半年が経って、配達できる(配達完了)数が増えてきたので、自分なりに分析してみます。

 

一つ目は体力が付いた事です。

私は宅配がメインなのですが、それではノルマに達しないので一部は商業貨物を配達しています。

その荷物がクール便で非常に重たいのですが、それを坂の上にある店に配達します。

始めた当初は苦痛でしたが、体力が付いた今では個数を稼ぐ為の、オイシイ配達に変わりました。

 

二つ目は仕分け場所を使えるようになった事です。

バイトを始めた当初は、肩身も狭く、仕分け場所がなく、手前から崩しながら、そのまま台車に積んで配達に行っていました。

ですので、同じマンションや同じ受取人の所に何度も行って無駄な動きをしていたのです。

社員から効率が悪いと指摘を受けていましたが、仕分ける場所がないのですから、手あたり次第に持ち出して、片付けて行くしかなかったのです。

今では(強引にですけど)仕分け場所を使って、配達のルーティングをしながら仕分けをするので配達が増えました。

 

三つめは、8ネコの登場です。

これは非常に使いやすいです。

他の社員の人は苦戦しているようですが、私はもともとタブレット入力には慣れているので、入力も操作も全く苦になりません。

それに私なりに『8ネコの裏技』を何個か開発したので、配達管理がスムーズになって、配達が増えました。

 

つまり、物事には良いも悪いも、ちゃんと理由(理屈)があるのです。

ガムシャラにやる(やらせる)だけでは能率は上がっていきません。そのような職場では、繊細で優秀な人ほど辞めていくと思います。