マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

通貨トルコリラ

◆◆◆FX◆◆◆ トルコの国民投票結果

トルコの憲法改正に対する国民投票があったみたいです(笑) 結果は改正に対して賛成が過半数の結果となりました。 それが関係しているのかどうか知りませんが、月曜日の朝イチからトルコリラが上げています。

オプション発動

GBP/NZDをバロメーターにしたので、スワップ日額が下落すると考えて、マイナー通貨を追加したが、言わんこっちゃない、早速下落でオプション発動です。 GBP/CHF5枚、TRY/JPYを5枚、USD/TRYを2枚を損切して、スワップ日額68…

ヤバイから投資してないの?

リスクオフムードになると、高金利通貨から資金が引き上げられて、高金利通貨が下落するのですが、なぜかTRYとZARは余り下落しません。ヤバすぎて、投資してる人が少ないのかな?

重要方針 決定

USD/CHFやGBP/CHFなどのスイスフランがらみの通貨ペアは今が仕込み時だと思っている。 また、CHFのペアは平時は安定しているイメージがあるので、長期投資の対象としても良いと思われる。 しかしながら、極端な為替政策のイメージのあるス…

トルコ 利下げ

トルコ中央銀行は24日開いた金融政策決定会合で、主要な政策金利である翌日物貸出金利を0.5%引き下げ9.5%とした。1週間物レポ金利は7.5%で据え置いた。利下げは3カ月連続となる。 トルコではダウトオール首相の突然の辞任表明で政治の先行き不透明感が…

マイナー通貨オプションとは

先日、トルコリラやランドの活用を思いついたが、かなり有用な手法であると思い始めた。 「マイナー通貨オプション」と名付けて追いかけてみる。 何より心強いのが、トルコリラやランドは底値圏なので、これ以上に大幅に下がる事がないと言う事だ。 なので、…

アメリカ雇用統計 反省と分析

アメリカ雇用統計でポジション縮小を余儀なくされたが、教訓にはなったので良しとする。 1)通貨ペアの偏り 2)上昇中の枚数追加 3)トルコリラの活用 しかし、ローリングスコーンは有用と見ているし、バロメーターと併用すれば、強力な手法である。 間違っ…

トルコ 首相の辞任

以前から大統領と確執のあった首相が辞任した。 トルコリラは下落しました。

発想の転換

以前は、資金効率ばかりを考えて、証拠金の高いTRYやZARを毛嫌いしていました。しかし、以下の理由によりポートフォリオに組み込む事にした。 (1)急激な為替変動があった場合は、枚数の多い方が変動額が大きい (2)証拠金が多い方が、ポジション…

禁断の果実 トルコリラ

円高が進んだので、ZAR/JPYかTRY/JPYを建てようと思い物色しましたが、証拠金の面などから勘案してEUR/TRYかUSD/TRYになりました。 EUR/TRYを選択し、2枚建てました。 証拠金は1枚9千円以上取られますが、日額スワッ…