マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆◆FX◆◆◆◆ 何故円高になるか考えると、トルコリラ投資を出来るはずがない。

これだけ何だかんだ言われていても『有事の円買い』は健在です。

それは円、ひいては日本国に信用があるからなのはご存知だと思います。

 

そもそも金利通貨は必ず下落すると言われていて、スワップ自体がその下落分である、だからスワップ投資は意味が無いと言う人がいます。

 

金利の中でもトルコリラは、中東と言う地政学的リスク、そしてエルドアン大統領の強権政治による国内不安。

これでは買える要素がありません。

 

他にもメキシコペソがありますが、こちらはスプレッドが大きく、スワップの『逆サヤ』が大きいので両建てには適していません。

 

金利通貨で唯一投資しているは南アランドです。

こちらは、スプレッドもさほど大きくなく、『逆サヤ』もそれほどではないです。

 

しかも、この軒並み下落するクロス円の中で唯一?踏ん張っています。

何故かは知りませんけど。

 

なので結論としては、投資する価値があるのは米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドルの5通貨。

あとは高騰した時のスイスフラン売り、状況に応じてカナダドル

ここまでが許容範囲と言えると思います。