マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆◆FX◆◆◆◆ NZDの10年分のマイナススワップを計算してみました。

NZDビッグ(※注)1枚を買った時の10年分のマイナススワップは?

91250円(25X365X10で計算)

です。

 

ビッグ=1万通貨なので、十分にあり得る下落幅です(9.1円分)。

リーマンショックの時は、現在値よりも約30円下落しています。

しかも10年保有しつづけても回収できるスキームですし、暴落が早ければ早いほど利益が出ます。

 

当然、買いポジションには同額の含み損が発生しますが、それはプラススワップで穴埋めされますから人畜無害です(笑)

となると、暴落した時点ではチャラの状態なので、その時点では利益は出ません

ノーポジで下落を待っていたのと全く同じに過ぎないんです。

 

しかし、少しずつ売りを外しながら下落に付いて行けば、いつかは反転して、数年後にはリーマンショックの時に出来なかったお宝ポジが出来上がると言う寸法です。

 

※注 ビッグ=1万通貨のポジション。

f:id:nooc:20200104065624j:plain