マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

通貨スイスフラン

クロススイス、クロスユーロ投資法

前にも書いたのですが、私はマイナー通貨のクロス円(例えばtry/jpy)でのスワップ取りをする場合に、chf/jpyやeur/jpyを売って円の変動リスクをヘッジしています。 それに対して、頭の固い人はtry/jpyの買いとchf/jpyの売りは、try/chfと同じと言う人がいま…

ロスカット

急激な円高によりロスカットされましたので、イギリスの国民投票の事もあり、一旦退場した上で、投票後にポジションを再建しようかとも思いました。 しかし、ロスカット後に、更に下落したようなので建て直しました。 今回、甚大な被害を防げたのは「マイナ…

スイスフランの両建て

先の記事にもあるように、理由なき円高によって、円と同じ逃避先通貨であるはずのスイスフランが対円で下落している。 これはスイスフランがらみのポジションを長期保有する場合のリスクヘッジとして、 CHF/JPYを保有する千載一遇のチャンスであると…

重要方針 決定

USD/CHFやGBP/CHFなどのスイスフランがらみの通貨ペアは今が仕込み時だと思っている。 また、CHFのペアは平時は安定しているイメージがあるので、長期投資の対象としても良いと思われる。 しかしながら、極端な為替政策のイメージのあるス…

スイスフランのボラティリティ

見て分かる通り、スイスフランのボラティリティは対円の方が高い。 裏を返せば、円のボラティリティが高いと言えるのではないだろうか。

第二覚醒

今更ながら、売られ過ぎの通貨を売買した方が、安全性(可能性)が高い事に気づいた。 現状ではオセアニア通貨(特にNZD)を買いたいのだが、組み合わせる通貨として、円は投機通貨である(ボラティリティが高い)と考えているので、対ドルで安定している…

チャイルショックの影響(スイスフラン)

スイス円 ドルスイス ユーロスイス

スイスフラン ほぼ適正値か?

チャイルショックにより、 近頃120円あたりを推移していたドル円が111円まで下がりました。 約9円、7.5%ダウン。 スイスフランは現在約116円。 チャイルショックでは下がりはしましたが、わずか2円ほど。 最近では115円あたりを推移してい…

スイスフラン 2011年8月 2015年1月

2011年8月 スイスフランは、欧州各国の財政破たん懸念や、米国のデフォルト懸念を嫌気した各国の資金が、リスク回避に選んだ通貨として、8月上旬まで上昇を続けました(スイスフラン/円の最高値は8月9日)。 それが一転して急落、8月26日現在、安値…