読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆銘柄◆◆◆ 旭化成を購入

テレビCMで旭化成のイメージが良かったので購入。

テレビCMって効果ありますね(笑)

 

端数の余剰資金での購入ですので、微々たる株数です。

 

セブンイレブンのロイヤルティ引き下げ

コンビニ経営の大きな問題点の一つとして人材の確保がある。

これは日本全体の問題でもあるが、コンビニも例外ではない。

 

そもそも、オーナーが健全なオペレーションをしたくても、それを実行する(出来る)人材がいない。

その原因は、売上が低い店では利益が少ない為に、アルバイトの時給を上げる事ができず、その結果、有能な人材が集まらないからである。

 

そこでセブン&アイHDに提案だが、加盟店のロイヤルティを引き下げる代わりに、全アルバイト(オーナー店も含む)に年間の勤務時間に応じてボーナスを支給すれば良い。

ロイヤルティを引き下げた所で、優良店では既に十分な利益が出ているので、格差(不公平)が広がるだけである。

また、横着なオーナーもいるだろうから、利益をアルバイトに還元しない場合も少なからずあるだろう。

 

具体的な方法としては、勤続2年以上の者に対して、基準時給との差額を補填すると言うものだ。

例えば、基準時給が1000円だとしたら、時給900円で2年間働いたアルバイトに対して、2年目以降は100円の差額をセブン&アイHDが補填すると言うものだ。

◆◆◆FX◆◆◆ 無理は禁物

スワップ日額が800円の大台?に近づいており、焦りが出ています。

しかし、焦りは禁物。

 

我慢して、ユロ円、スイ円が上がった所で1枚ずつショート、その後、利確。

また、スイ円が上がった所で1枚ショート。

ドル円ミニ5枚ロングも利益が乗って売却。

 

何だかんだで15000円?ほど利確して、少しづつ含み損を減らしている状態。

 

人間は欲の塊ですね

ある程度の円高が進んだ時(アメリカ国内の分裂リスク)に、リスクヘッジのスイス円、ユーロ円の売りを決済して、利益を確定してしまいました。

 

その後、米中首脳会談に向けてのリスク回避で、更に円高が進んだので、かなりの含み損が増えてしまいました。

 

目の前にある、数千円の利益を確定したいが為に決済して、その何倍もの含み損を抱えてしまったのです。

 

為替って難しい。

◆◆◆FX◆◆◆ 月間プラス4万円

3月の月間収支が出ました。

 取引差益   約2万円

 スワップ月額 約2万円

 合計     約4万円

でした。

 

差益は物足らない結果となりましたが、スワップ月額はまずまずの結果です。

スワップ日額は700円超になっています。

 

◆◆◆FX◆◆◆おまちかね日別報告書

日額スワップは662円でした。

その後、円高が進行して少し追加したので680円程度と推測されます。

月額 21000円

年額 約25万円

 

これを心の支えに、もう一ヶ月生きて行く事ができます。

ですが、更に円高が進んで6万円ほど含み損が出ているので、内心はヒヤヒヤなのですが。

 

次は月次報告書を楽しみに、今夜は眠りに付きます。

◆◆◆FX◆◆◆ 週明けの月次報告書

報告書が非常に楽しみです。

まず、日別報告書でスワップ日額の確認して、日額から月額を推測して、4月末までの一ヶ月間の心の支えにします。

 

次に、月次報告書で3月の収支の確認です。先月に続いて大幅プラスだと嬉しいです。