マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆FX◆◆◆ トルコリラ、週明けの急落を期待します

本日、トルコ大統領選が行われており、週明けの変動が予想されています。果たして上か下か?

 

両建てしていますので、下落してくれた方が嬉しいです。

その為の両建てであり、下落すれば売りを外す事が出来るからです。

 

ケース1

 両建てして直ぐに下落した場合

 

これはラッキーですね。

売りで発生した利益を、まるまるの儲けと考えます。

両建てなので実際は損益がないのですが、買い建てのみのだった場合を考えたら、買い建ての含み損は当然だからで、それはスワップで回収して行ける筈だからです。

 

ケース2

 下落した利益で蓄積したマイナススワップを相殺出来る場合。

 

この場合も、まだラッキーと言えます。

一見、無意味の様に思えますが、両建てですから、とにかく損益が発生しないので、急激な下落に対してリスクヘッジ出来ている上に、上昇した場合の利益を得る可能性も併せ持っています。

 

ケース3

 長期的に下落しなかった場合。

 

新興国の通貨なので、長期的に下落しない事は考えられませんし、くどいですが損益は発生しませんから、下落するのを待って買い建てを仕込んだ事と同じ意味になります。