読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

イギリスはEU離脱!!

夜中のうちにGBP/JPYが爆上げしたので、新しいタブレットを買いました。 その後、イギリスのEU離脱が判明して、GBPがガラりました。 危なかった。 しかも、スワップ取りのGBP/NZDもバクエキ。

GBP/JPY を1万通貨ロング

イギリス残留で勝負する事にしました。 第二口座に4万円移して、GBP/JPYを1万通貨ロング。 160円で指値、ストップは入れていません。

2015年4月 イギリスポンド上昇

[2015-04-07][NP HDP -1.4 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP -0.1]・ロイター通信によると、3月24日に開かれた英中銀の金融行政委員会(FPC)会合議事録によると、委員らは、現在の経常赤字の規模が大きく、状況によっては「英国に対する市場心理の悪化を引…

円は投機通貨

円は投機通貨である。 よって、各通貨の動きは対円だけでは判断できない。 各通貨を比較して初めて分かるのだ。

少し早いがブレクジット対策

ブレクジットで勝負する。 GBP/JPYを2枚ロング。 その対策として、TRY、ZARのポジションを決済しました。

ブリクジット

6月23日にイギリスでEU脱退の是非を問う国民投票が行われる。当然ながら、GBPの相場変動が予想される為、GBPがらみのポジションは全て決済する予定だ。

ユーロ圏指標とFRB議事録

なんや、よう分からん。 まずはユーロ、ポンドが上昇。 ひと段落したと思ったらFRB議事録。 破たん寸前なので、TRY/JPY、EUR/TRYを決済。 25日までを乗り切る。

イギリスのEU脱退騒動によるポンド下落

イギリスがEU脱退に関する国民投票を行うそうだ。 すでにイギリス政府はEUから有利な条件を引き出しており、脱退は否決される模様。 したたかな国ゆえ、脱退騒動はEUから有利な条件を引き出す為の、ポーズであると思われる。 脱退の否決後は、ポンドは…

第二覚醒

今更ながら、売られ過ぎの通貨を売買した方が、安全性(可能性)が高い事に気づいた。 現状ではオセアニア通貨(特にNZD)を買いたいのだが、組み合わせる通貨として、円は投機通貨である(ボラティリティが高い)と考えているので、対ドルで安定している…