マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆FX◆◆◆ 現状では最強のトルコリラ

私のスワップ取りの3本柱と言える、トルコリラ南アランド、メキシコペソですが、そのなかで頼りにしているのはトルコリラです。

 

なぜかと言うと、建玉金額に対してのスワップが高いからです。

メキシコペソのスワップは1単位あたり100円と3つの通貨の中では一番多いのですが、実際には1単位は約60万円の建玉です。

それに対してトルコリラは30万円で90円のスワップです。

残る南アランドスワップが130円と一見多いようですが、建玉は80万円を超えます。

 

つまり、トルコリラが一番効率が良いのです。(計算を間違ってたらすいません)

 

トルコリラは何年間にも渡って、延々と下げ続けていますが、最近の動きを見ていると、いよいよ底を打ったのではないかと思っています。(これも外れていたらすいません)

 

下げ止まった理由は、情勢の安定なのか、景気の復活なのかは全く知りませんが、高金利通貨なので、以前のように上げ続ける可能性があります。

ですので、トルコリラは利益確定するよりも、円買いのリスクヘッジを増やしながら、ピラミッティング??して行こうと思っています。