マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆◆FX◆◆◆◆ ユーロ売りがプラ転。いやいや、200pipsが利確の目安です。

2枚目のユーロ円売りがプラ転しましたー!

 

って、微々たる利益で喜んでは行けません(笑)

まあ、200pipsが利益確定の目安ですね。

あくまで円高リスクヘッジですから。

 

おそらく、その時はNZDも下落しているでしょうからNZDの売りを利益確定すれば良いのです。

 

この手法は、売りスワップのマイナス部分を売りポジションの差益で賄う手法ですから、気にするのは買いスワップだけで良いのです。

 

下落するまで悠然と構えて、下落すれば利益確定して売りスワップのマイナスを帳消しにする。

それで買いスワップ(裏スワップ)が表面化するのです。

f:id:nooc:20200104065624j:plain