マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆◆未来◆◆◆◆ コンビニが潰れる日。次はドラッグストアの時代。

もともと、コンビニのスーパー化(中型店舗)とサテライト化(小規模店舗)を予想していましたが、この所は予想を変更しています。

 

それはドラッグストアの存在です。

どこかの記事でドラッグストアがコンビニの競合になるとの記事を見た時に、当時は馬鹿にしていました。

 

しかし、よく考えてみると、コンビニでは薬を売る事が出来ませんが、ドラッグストアで食品を売る事は可能です。

 

しかも、近隣(愛知県名古屋)で見かけるドラッグストアは、店舗と駐車場の大型化を実現していますし、店舗が大きくなれば売り上げが増えて店員の増員が可能(薬剤師や登録販売者を含む)になり、コンビニの問題点であるピーク時間帯の混雑対応も容易です。

 

しかも、スーパー系のドラッグストアであれば、目玉商品の値引き販売にも抵抗はないと思われますから、コンビニが客を奪われる可能性はあると思いますし、大抵のドラッグストアは夜8時~10時で閉店しますので、客層が深夜営業を求めてはいない点も有利です。

 

更に言えば、ドラッグストアが共通のポイントシステムで、駅前などの繁華街にサテライト店舗(ミニコンビニ)を出し、ドリンクなどの値引き販売をしたら、既存のコンビニとミニコンビニのどちらに客が行くでしょうか?

 

コンビニ業界も座して死を待つような事はしないと思いますが、現状、現場に立つ人間としては、こう考えています。