マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆◆株式◆◆◆◆ しまったはずの松井証券口座の利用方法を思いつきました。

松井証券では単元未満株は売り注文しか出来ない事は先に書きましたが、買いが出来ないのでは意味がないと思っていました。

 

しかし、大和証券に移管した株式が上昇して売りたい場合に、大和証券では売却手数料を1000円とられてしまうので、松井証券に移管してから売却する方法を思いつきました。

手数料の安いSBI証券でも良いのですが、こちらはメイン口座なので、同一銘柄を保有している場合があり、株式は一部売却は出来ませんから、他の口座で売却する必要があるのです。

 

何も、私が貧乏であるから、単元未満株で取引する必要がある訳ではなくて、例えばファストリとかキーエンスなどの単価の高い株に投資したい場合に単元未満株はリスク管理に有用なのです。

頻繁に取引するポートフォリオの一部で600万円をポンポンと何度も出せる人はそうそう居ないでしょうから。

 

世の中には、たかだか数千万(一億にも遥か届かない)の資産で他人(一般的な人)を貧乏人呼ばわりする人がいます。

ウンコですね。

良いウンコと悪いウンコはどちらもウンコです。