マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆◆仮想通貨◆◆◆◆ 最新のWAVESトークン発行体験記を紹介!!

事前にネットで調べたり、質問サイトで聞いたりしてみましたが、結局は全く分からないままで、とりあえずやってみました。

 

まずはWAVESについての勉強。

ここら辺はネットに載ってますので片っ端から読んでください。

ただし、アンドロイド版アプリとウェブ版とは別のアカウントになりますから、ここだけは注意してください。

 

で、WAVESトークンを作るには1WAVESが必要なのですが、私はブラックなのでWAVESやBTCを買う事が出来ません。

なので、国内の取引所でBTCを買いました。

新興のビットポイントですが、口座開設が早いと思いました。

 

ビットポイントでBTCを購入した後、WAVESウォレットに送金する場合、0.01BTC以上でないと送る事が出来ません

なので8300円ほど必要になりました。

 

もう一つ注意が必要なのは、WAVESトークンの発行はWEB版アカウントしか発行出来ないみたいです。

なので、BTCをWEB版アカウントに送金してから、BTCでWAVESを買い、WAVESトークンを発行しました。

 

最後は、使い勝手の良いアンドロイド版アカウントに100億コインを送信して完了です。