マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆FX◆◆◆ リスクヘッジのユーロ円売りの指値が刺さりました。

この所の円相場はランコルゲしてますね(笑)

良い感じです。

 

いつもお伝えしている通り、基本は両建てなのですが、ユーロ円だけは売り一本です。その理由は、

(1)近いうち(5~10年)でユーロは消滅するから

(2)ユーロ自体のスワップ値や、他の通貨との売買比率などの兼ね合い(詳細は割愛)

 

さて本題ですが、週末の円高で長らく塩漬けになっていたユーロ円が全てプラスに転じました。

その中で一枚だけ指値をしていたので、値幅250pipsで刺さりました

 

その決済で戻って来た証拠金で、ドル円の両建てを追加しました。

110円前後だと思いますが、下がる時はもっと下がるので、両建てしても問題ないです。

108円くらいに下がったら、上で両建てした売りを決済します。後で指値入れときます(笑)

111円くらいに上がったら、再度、両建てします。

 

とにかくボリュームが大事なんです。

上がろうが下がろうが、バコバコ両建てして、条件の良い所で片側を外します。

スワップがマイナスにならないように、自分の資金の許す範囲でリスクを少しだけ取ります。

 

結局、上に行くか下に行くかなんて、誰にも分らないんです。

だから両建てなんです。