マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆心理◆◆◆ 都合の良い解釈でストレスフリー、モチベーション・アップ

両建てをしながら、都合の良い所で利確や追加をするのがクロスワングですが、今トルコリラを売買比率1:2で保有しています。

 

その中で、下落リスクは買いの1枚分と考えるのですが、リスクヘッジスワップは2枚分と考えています。

 

下落リスクは1枚分でスワップは2枚分なら、リーマン直前のドル円並ではないでしょうか。

これならワクワク感も半端ないですし、逆行してもさほどストレスを感じません。

 

全くもって都合の良い、バカな解釈ですが、私はこれでモチベーションを維持しているのです。

 

追記

売りのマイナススワップは、買いポジションスワップとは別のリスクヘッジ(下落時の売りポジションの差益)で相殺されますから、実質無いのと同じなのです。