マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆FX◆◆◆ 矛盾を解決した取引手法、クロスワング

クロスオーダー

スワップ    = クロスワング

スイング

 

クロスワングの長所は、『私の心理的な成長』です。

意味不明ですね。

 

スワップ投資の短所は、短期間で大幅に動いた場合に、為替差損をスワップで賄いきれない点です。

それを解決する方法を考えました。

 

その解決策とは両建てなのですが、これまた問題があります。

殆どのFX会社は両建てするとスワップがマイナスになってしまう事です。

 

これは売り建てのマイナススワップを買い建てのスワップで賄おうと考えるからで、売建てのマイナススワップは下落時の差益で賄えば良いのです。

 

超短期で大幅に下落すれば、累計のマイナススワップは微々たるものなので、収支は大幅プラス。

長期間下落しなくても収支はトントンですし、下落した時に売り建てを外せば、下で買った事と同じになります。

 

この方法の良い点は、いつでも、すぐに両建て出来ますから、ポジポジ病の人に打って付けなのです。

 

金利通貨の長期的な下落に対してスワップは無力だと言う人がいますが、それの裏を返して、売りスワップは長期的な下落(売り建ての差益)に対しては無力である事を利用するのです。

 

両建ての売りと買いは、表と裏のようにワンセットではなく別物と考え、別物ながらもお互いを補完しあって、長期的な利益に繋げる。

これが『クロスワング投資』なのです。