マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆労働◆◆◆ 私がYマトを辞める理由

1年近く働いたYマトのバイトを辞める事にしました。 

辞める理由を挙げておきます。

 

(1)昇給の約束が守られない

今どき、これはヤバいんじゃないですかね。

ほぼ騙されたと言って良いと思いますが、時給1300円で募集して、面接時に試用期間がありますよと、ここまでは良くある話です。

その時点で納得いかなければ働かなければ良いのです。

しかし、就労して半年後の契約更改で昇給が無く、昇給がない理由もないまま署名捺印。

配達数も上がって来て、雨の中も配達して、昇給がなければ辞めますよね。普通は。

 

(2)ペラババアがウザい

ペラババアとは、ペラペラ能書きだけ一人前で気の利かないババアの事です。

まあ、ババアに期待するのが間違っていますが、会社としてババアの躾はしてほしいです。

 

(3)組織としての体を成していない

私はアルバイトですから、手伝いをすれば良いはずですが、何かと雑用をさせられます。これでは配達個数は上がりません。

 本来、問題が起これば社員が対応すべきであって、個数が上げにくい宅配アルバイトに問題解決をさせる企業体質が疑問。

 

(4)脳みそが筋肉、頭がかたい

私のセンターは都市部なので、マンションが密集しています。

なので、特殊な配達方法を編み出して実行しているのですが、会社しか配った事がない社員には理解できないようです。

その方が無駄がなく最後まで軽快に動くことができるので、そうしているのですが。

 

以上が、私がYマトを辞める理由です。

『なんたら改革』とぶち上げてはいますが根本的な事が分かっていないようです。

所詮は運送屋、トラック運転手と言う事です。

nooc.hatenadiary.jp