マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆経営◆◆◆ 新規法人設立か

常々、説明しているトライアングル ロンダリングですが、その中核になる証券担保ローンにおいて重要な事があります。

 

それは融資を受ける際の金利なのですが、個人口座で融資を受けている間は、金利を経費(損金?)で落とす事ができません。

 

法人で融資を受ける場合、大和証券からになるのですが、その時の条件として、

(1)設立から3年以上

(2)直近の決算で債務超過でない事

が条件です。

 

そうなると、収益以上に経費を垂れ流している現存の法人(そう言うスキームなのです)では融資を受けられませんので、新たに法人を設立して、まっさらな法人を用意する必要があります。

 

新規法人の役割は、現存の法人から塩漬け銘柄を引き受けて、それを担保に融資を受けて、その資金を私本人を経由して、現存法人に還流させる役割で、もともと値下がりした株を引き受けるので、大きな債務超過になる事はないだろうと踏んでいます。