マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

◆◆◆戦略◆◆◆ 身の丈に応じた戦略

先日の競馬の安田記念は混戦と予想して、何が来るか分からないので穴馬の12番で遊ぶとブログに書きました。

 

発走前に馬券を購入しようとしたら、銀行口座の残高不足だったので、色々考えて購入を止める事にしました。

すぐにコンビニATMに走れば間に合ったのですが、止める判断をしたのです。

 

混戦の場合、少ない点数では当たる可能性がかなり低いので、200点くらい買って、1000倍以上を狙う作戦の方が良いと経験上思っています。

 

しかしながら、競馬の場合は最低単位が100円ですので、200点買うには2万円が必要です。

しかも、200点買った所で当たる保証はありませんし、『混戦レースに限定して、高配当を200点買い続ける』事をしなければ、勝ちに結びつかないのです。

分かりやすく言えば、2万円を何十回も捨て続けられる財力が必要なのです。

これが金持ちが高配当を取れる理由で、例えば300万円を取ったと自慢している金持ちは、おそらく250万円程度を、すでに投入しているはずです。

もし、仮にそうでなくても、今後同じくらいは投入でするでしょう。

 

株やFXでも同じ事が言えます。

比較的勝ちにつながる戦略は幾らでもありますが、自分の財力で行えるかどうかは別問題です。

だだし、最近は単元未満株やFXの1000通貨や100通貨で取引できる環境がありますので、選択肢が増えた事は有利だとは思います。

 

あくまで、これは私の考え方ですから、私にとっての正解でしかありませんので、悪しからず。