読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

セブンイレブンのロイヤルティ引き下げ

コンビニ経営の大きな問題点の一つとして人材の確保がある。

これは日本全体の問題でもあるが、コンビニも例外ではない。

 

そもそも、オーナーが健全なオペレーションをしたくても、それを実行する(出来る)人材がいない。

その原因は、売上が低い店では利益が少ない為に、アルバイトの時給を上げる事ができず、その結果、有能な人材が集まらないからである。

 

そこでセブン&アイHDに提案だが、加盟店のロイヤルティを引き下げる代わりに、全アルバイト(オーナー店も含む)に年間の勤務時間に応じてボーナスを支給すれば良い。

ロイヤルティを引き下げた所で、優良店では既に十分な利益が出ているので、格差(不公平)が広がるだけである。

また、横着なオーナーもいるだろうから、利益をアルバイトに還元しない場合も少なからずあるだろう。

 

具体的な方法としては、勤続2年以上の者に対して、基準時給との差額を補填すると言うものだ。

例えば、基準時給が1000円だとしたら、時給900円で2年間働いたアルバイトに対して、2年目以降は100円の差額をセブン&アイHDが補填すると言うものだ。