読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

コンビニ経営が上手く行かないワケ

コンビニで4年以上働いて分かった事があります。

コンビニの経営が上手く行かないワケが分かりました。

 

もちろん、フランチャイズですのでロイヤルティが経営(と言うかオーナーの収入)を圧迫するのは言うまでもありません。

 

しかし、オペレーション面で上手く行かない理由が分かったのです。

その理由とは、殆どのコンビニオーナーが実社会での成功者では無いからです。

コンビニは金さえあれば、犯罪歴や金融面でのブラックなどが無ければ誰でもオーナーになれますから、今まで引きこもりだったニートや土木作業の日雇い労働者などでも、宝くじが当たり

、適当な保証人さえいれば誰でもオーナーになれる訳です(もちろん審査はありますが)。

 

実社会で成功していない様な人が、いきなり組織のトップに立って、10人〜20人程度の組織の運営が出来るはずがないのです。

しかも、運営での相棒となる共同経営者が殆どの場合、これまた社会経験が殆ど皆無の配偶者(嫁)ですから、適切なアドバイスや相談に乗れる筈がないのです。

夫婦仲が悪く店内で派閥化している店もあるとか。

 

これまで店を良くしようとか考えながらバイトをやって来ましたが、全くの無駄でした。

「ハイハイ、分かりました。」と言って、バレないように手を抜きながら時給を貰う。

これがコンビニバイトの現実です。