マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

ネパール2 携行品と現地初動

パスポートとチケット以外で、日本から持っていく物は、充電器とコンセントのアダプターです。

 

注意すべきは、アダプターは変圧器では無いと言う事です。

携帯の充電器は幅広い電圧に対応しているので、電気の電圧が違う国でもコンセントのアダプターを付けるだけで使えるのです。

 

さて、カトマンズの空港に着いて、最初に行うのはVISAの申請です。

到着ロビー?に入って左側に入国カードを書く場所がありますので、それを書いて、次はズラリと並んだ最新鋭?のマシーンでVISAの申請をします。

ペイパーの申請用紙はを書く必要はありません。昔は申請に写真が必要だったみたいですが、今はマシーンが撮影してくれます。

 

申請が終わったら、突き当たりのカウンターでVISAの料金を支払います。

私は15日間ですので25米ドル、今は1ドル114円台なので3000円出したらお釣りは無かったです。

 

料金を払ったら右手にある入国審査へ。

日本人だからなのか簡単に済ませてもらいました。

 

ちなみに普通は、事前に日本で大使館に行って申請してVISAをもらうらしいのですが、ネパールは空港で申請できます。アライバルビザと言うそうです。

観光立国ならではの配慮かも知れませんね。