読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

レバレッジ50倍を選択

大綱 株式 大綱 取引手法 新章 証券代用サービスの開始 大綱 FX

パートの会社の株式を保有するにあたって、FXの証券代用サービスを利用する。

これは保有する証券の評価額の70%前後をFXの証拠金に充当できるサービスです。

このサービスがあるのは、SBI証券、カブドットコム証券、マネーパートナーズの3社です。

 

このうちで、マネーパートナーズはレバレッジ100倍の場合、資産500万円以上必要なので除外。

カブドットコム証券はレバレッジ100倍だが通貨ペアが少ない。

 

よって、消去法ながらSBI証券を選択する。

こちらはレバレッジ50倍ながらも、通貨ペアが多く、すでに口座開設済みで、系列の住信ネット銀行でクリック365が利用できるので、ここで運用する事にした。


追記

くりっく365のレバ150倍は、平成28年現在は一部業者しか対応しておらず、残念ながら住信は対応していない。