マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

第三幕 ローリングスコーン命名

第二覚醒シリーズか~ら~の~♪

ローリングスコーン!!!

文字で上手く説明できないのだが、スワング投資の進化版である。

スワング投資で、スワップを受け取りつつも、チョコチョコ利確して全体の資金を回(ローリング)しながら、スコーンと下落した通貨を狙って厚めにポジションを建てて、サクッと利益を得る方法です。

これを第三幕のスタートとして、第二覚醒の終幕といたします。

 


以下にローリングスコーンの説明を試みます。

まずは、2時間足などで変化が出た通貨ペアを建てる。

建てたポジションに含み損が出た場合は、

(1)今までのスワングと同じで様子を見ながら追撃を行い、差益を得る。

 

建てたポジションに利益が出た場合は、

(1)その通貨ペアの全てのポジションを利確する。

(2)バロメーターとして1枚だけ建てる。

(3)バロメーターに利益が出た場合は(1)に戻る。

(4)バロメーターに損益が出た場合は、大きな差益を狙って複数枚のポジションを

   建てて、元のバロメーターは損切りする。

(5)利益が出たら(1)に戻る。損益が出たら「塩漬け(スワング)」とする。