読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

スワング取引 初期バージョン

スワップを受け取りつつ、小幅で利確。

■下げた場合
  ナンピンするが、ポジションの含み損が口座残高の5%くらいになった時がタイミング。

■再度下げた場合
  ナンピンするが、ナンピンは最高で2回までで、それ以上下げた場合は、そのペアは無かったものとして放置する。


出来るだけ多くの通貨ペアに分散するのが、この手法のキモ。
全く同じ動きをする通貨ペアは存在しないのが、その理由。
細かい利確と入金を繰り返して、口座残高と日額スワップを増大させるのが最大の目的。

破綻防止のルール
FX口座全体の含み損は、現在の受け取りスワップの1年分を限度とし、それを超えそう、もしくは超えた場合は新規ポジションは建てない。
ただし、入金して上記の条件をクリアすれば新規ポジションを建てることは可能。