読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックでバイトしてた社長のブログ

40歳を機に、資産管理会社を設立し、得意とするFXや株式売買で資産増大を目指しています。本業は派遣社員で投資資金稼ぎにバイトしてましたが、バイトが本業になってしまいました。

ネパール1 長い旅路

就労ビザへの道

f:id:nooc:20170313144505j:plain

今、カトマンズの安ホテルにいるのですが、環境としてはフィリピンのマニラと同じような感じです。

ただ、フィリピンは海洋国家ですし、海外からの送金もあり、その分有利なのでしょう、一部ではもの凄く発展しています。

 

それにしても、ネパールへの道のりが長い。ほぼ飛行機に乗りっぱなしで20時間、家を出てから丁度24時間かかりました。

 

でも、また来たい、また来るだろうと思いました。

 

◆◆◆FX◆◆◆ プラス18万円

大綱 FX 旧章 収支 新章 クロススイス投資法 新章 証券代用サービスの開始

2月のFX成績が出ました。

 

プラス17万9000円でした。

(うちスワップ12000円)

 

やばい!

◆◆◆FX◆◆◆ 別の大台

新章 建玉記録簿 新章 証券代用サービスの開始 新章 クロススイス投資法 大綱 FX

気づいたらスワップが日額564円になっていました。

 

週額3900円、月額17000円、年額は20万円を超えました。

 

次の大台は、月額2万円(日額645円)でしょうか。

◆◆◆FX◆◆◆ 独特の考え方

大大綱 スワングと自分年金 大綱 取引手法 大綱 FX

私はFXに関して独特の考え方をしています。

 

例えば、資金が100万円だとして、含み損が10万円になったとすると、

その時の年間スワップが3万円だとしたら、含み損の10万円に対して年間3万円の利息と考えて『年利30%の金融商品』を買ったと考えます。

 

含み損が増えて20万円になったら『年利15%』と考えて、逆に、含み損が無くなったら、金融商品が値上がりしたと考えてキャピタルゲインと考えるのです。

実際には、含み損(差益)がゼロの場合は、年間スワップ分のインカムゲインなんですけれども。

 

とにかく、相場は自分の思い通りに行きませんから、運用結果を自分の都合の良いように、常に考え方を変化させて、その考え方に会うように運用を対応(変化)させるのです。

◆◆◆FX◆◆◆ ジタバータすーるなよー♪♪

大綱 FX 新章 クロススイス投資法 新章 証券代用サービスの開始

おかえり〜。

上げていたユーロ円とスイス円が戻ってきました。

まだ分からないので一喜一憂は良くないのですが、一安心です。

 

上げたり下げたり、ズコズコやってるうちにも、どんどんスワップは貯まります。

今は日額530円、月額16000円、年額19万円。

◆◆◆今週◆◆◆ 円安の流れ?

大綱 FX 新章 クロススイス投資法 新章 証券代用サービスの開始

アメリカの利上げが確実視されているようです。方向としてはドル高でしょうか。

 

そこそこ円も強いので、クロス円全体が円安に向かうとは思えませんが、どうなんでしょうね。

 

まあ、蓋を開けてみなければ分からないと言う事で。

 

 

◆◆◆建玉◆◆◆ 1000万円を突破

大綱 FX 新章 クロススイス投資法 新章 証券代用サービスの開始 新章 建玉記録簿

FXの建玉金額が1000万円を超えました。

 

クロス円が軒並み高値の状態なので、利確を進めた結果、ポジションが減ってしまい、1日のスワップ額も減ってしまいました。

 

それを解消する為、ユーロ円、スイス円のショートを増やして、釣り合うように南アランドを10万通貨ロングしました。

 

本来は高値圏でのロング追加は『禁じ手』なのですが、トルコリラ円の比重(既に4万通貨)を上げたくないので、南アランドを選択しました。

 

感覚的なものですが、これは『新たなステージ』の開始だと思います。

今回のランド10万通貨は日額スワップのベースとなるポジションなので、恒久的に保持する予定です。

これをベースに1万通貨のポジションをスポットで追加して、建玉を『微調整』しながらスワップを獲得します。

 

今後は、以下が目標となります。

建玉金額   2000万円(最終は3億円)

日額スワップ 1000円 (最終は15,000円)

年間 総利益 50万円   (最終は750万円)